Shibuya Argus 探偵 渋谷アーガス
調査メニュー
クレジットカードでのお支払い

素行調査をされると気分が悪い

素行調査が行われることがあります。
多くは探偵に依頼して行われることが多いですが、素行調査をされているとわかったときはよい気持ちにはならないでしょう。

では、どのような場合に素行調査が行われるのでしょうか。

理由がわかれば少しは気持ちがスッキリするでしょう。

なぜ結婚前に素行調査が行われているのか


素行調査は結婚をする前に、結婚相手が素行に問題がないか調べるために行われるケースがあります。

婚活パーティーなどで知り合い、長年交際した相手ではないので結婚相手として問題がないか、心配がないかという気持ちになり素行調査委を依頼します。

最近、結婚詐欺が増えているため、借金を抱えていないかなど素行調査で調べられるのです。

結婚していないと言っていたが実は結婚していた、本人がギャンブルで借金を抱えていた、両親にたくさん借金があると調査を行い判明することがあります。

就職をするときに素行調査が行われるケースがある


内定を決める際に素行調査が行われる場合があります。

この人を本当に雇ってもよいのかと、企業側が心配になり素行調査を行うのです。

企業側は将来を考えて採用をするわけですから、信頼できない人を雇わせるわけにはいきません。

履歴書には以前勤めていた企業はここだと書いていたが本当か、卒業した大学に嘘偽りないかなど、経歴を調べるため調査が依頼されることもあります。

調べてみたらこれまでいくつも会社をやめて転々としていて、不安があるという結果が出ることもあるでしょう。

借金を抱えているといった点から、会社のお金を持ち逃げされるのではないかと心配になり採用が見送られるケースもあります。

素行調査をされたことによって逆に信頼度が上がる


結婚をするとき、採用をするときどちらも心配になり素行調査が依頼されています。

素行調査をされていることがなんらかのきっかけでわかったとき、自身は何もしていないのになどと不安な気持ちになるでしょう。

しかし何もしていないのであれば、堂々としていれば問題ありません。

素行調査を行い、過去行ってきたことに特に問題がなければそのように探偵は依頼者に結果を説明します。

そして結婚をしたり、採用をしたりという流れになります。

素行調査をされたとわかったが今後どうするべきか


素行調査をされたことがわかるとよい気分にはなりませんが、素行調査をされたからこそ何もない、問題がない人と判明します。

問題がないとわかったら相手は安心し、逆に信頼をしてくれるでしょう。

信頼が高まる傾向もあるので、素行調査をされたからといって険悪なムードになるのではなく堂々としてふるまうとよいです。

しかし、素行調査をされると信頼がないのではないかと相手に対して不信感を持つかもしれません。

その場合は、これから相手とどう付き合っていくのか考えましょう。

企業に就職する際に素行調査されたのであれば、その企業に就職するか考えればよいです。

仕事をするうえで信用度が高まることはよいことなので、信頼してくれるのだな、いろいろ仕事を任せてくれそうだと前向きに考えてその企業に就職することもできます。

しかしそれでも許せない、働きづらいと感じた場合は別の企業への就職を考えればよいです。

結婚前の素行調査を受けた場合は、パートナーと今後一緒にいたいか考えましょう。

素行調査をされたことは気に食わなかったが、それでもパートナーに対して愛情があるので別れたくない、こんなことで終わらせたくないとそのまま結婚するカップルもいます。

もしくは信頼できない、今後ぎくしゃくするかもしれないと別れるカップルもいます。

素行調査をされたときは怒りに任せて行動するのではなく、今後どうしたいかゆっくり考えてみましょう。


主な活躍地域



ページのTOPに戻る
アーガス東京探偵事務所アーガス探偵事務所アーガス千葉身元調査 | 探偵 | 探偵埼玉