Shibuya Argus 探偵 渋谷アーガス
調査メニュー
クレジットカードでのお支払い

素行調査が違法にならないようにしなければいけない?

現在、素行調査を探偵に依頼する方が増えています。

プロの探偵に調査を依頼すればトラブルに巻き込まれてしまうことはないから大丈夫だと思っている方も多いことでしょう。

しかし、信用できる探偵を選ばないと間違った方法で素行調査を行ってしまい、違法扱いになってしまうケースもあるため注意しなければいけません。

依頼者が罪を犯すことなく素行調査によって調査対象者の情報を集めるなら、事前に適切な方法で調査を遂行してくれる探偵であるかどうかをしっかり見極めることが大切です。

違法にならないケース


まずは、探偵が行う素行調査で違法にならないケースをチェックしてみましょう。

素行調査を探偵が行う場合、さまざまな方法で調査対象者の情報を集めていきます。

探偵は主に聞き込みや尾行、張り込みなどを行い素行調査を進めていきますが、これらを積極的に行っても違法ではありません。

罪に問われることは一切なく、適切な方法で調査対象者の情報を集めていると言えます。

探偵が行う素行調査は、調査対象者の知り合いなどに実際に話を聞き情報を効率よく集めたり、さらに追跡したりして調べ上げていきます。

また、調査対象者が立ち寄りそうな場所に実際に足を運び、どのような行動をとっているのかを観察したうえで情報を集めることもあるでしょう。

一見、このような調査方法は法に触れてしまうのではないかと思う方が大半なのではないでしょうか。

しかし、これらの方法は合法となっており、聞き込みや尾行、張り込みなどで集めた情報を依頼者に伝えたとしても違法になることはないのです。

違法に当たるケース


探偵が行う素行調査方法は現在、聞き込みや尾行、張り込みによる情報収集が認められています。

しかし、住居に侵入してしまったり、盗聴やGPSなどを取り付けたりして行う情報収集は認められていません。

いくら経験や実績が豊富な探偵だとしても住居に侵入してしまうと住居侵入罪として問われてしまうでしょう。

また、盗聴器やGPS機器を本人の了承を得ずに取り付けてしまうと、違法になってしまうので注意しなければいけません。

恋人や配偶者の浮気で悩んでいる方の中には、自らの力で浮気の証拠を集めるために素行調査を単独で行うという方もいます。

しかし、専門的な知識を持っていないだけでなく、間違った方法で素行調査を行ってしまうと自らが犯罪者になってしまうこともあるのです。

そのため、独自で素行調査を行うことはおすすめできません。

トラブルに巻き込まれることなく、さらに確実に調査対象者の情報を集めたいのであれば実績や経験が豊富なだけでなく信用できるプロの探偵に素行調査を依頼することが大切です。

素行調査で気づかないうちに違法行為を犯してしまうケースが増えている


素行調査とは、調査対象者がいつどこで何をしていたかを調べ記録する調査です。

聞き込みや尾行、張り込みなどで素行調査を行っていきますが、曜日や時間などに関係なく調査を進めてきます。

しかし、素行調査を行った際に個人情報保護法違反で訴えられてしまうケースもあります。

また、知らず知らずのうちにプライバシーを侵害してしまうこともあるでしょう。

氏名や生年月日、住所や学歴などのほかにも家族構成や写真や映像などにより個人の情報を特定することは可能です。

しかし、クレジットカードの利用履歴や医療機関の利用履歴などはプライバシー情報となるため、むやみに情報を集めることはできません。

さらに調査対象者が接触した人物の個人情報を第三者に開示してしまった場合には、名誉毀損罪として罰せられてしまうこともあります。

中には、損害倍賞金を請求されたケースもあるため、どんなに親しい間柄の相手の素行調査を行う際にもプロの探偵に依頼した方が安心です。

主な活躍地域



ページのTOPに戻る
アーガス東京探偵事務所アーガス探偵事務所アーガス千葉身元調査 | 探偵 | 探偵埼玉